〜これは誕生の物語

 

私の映画好きはM・ナイト・シャマラン監督の『シックス・センス』から始まったと言っても過言ではない。

途中作品ではブーブー叩かれながらも、毎作品追っかけてきた私としてはこの作品はなんとも感慨深いのである。

 

2001年公開『アンブレイカブル』

2017年公開『スプリット』

そして今回のこちらが完結編。

いや、これは誕生の物語なのだ。

『ミスター・ガラス』M・ナイト・シャマラン監督

@109シネマズ二子玉川

 

それでは顔面映画コラム?!スタート☆

(なんか今回顔白い)

ちなみに私はマカヴォイ推しなので黄色のセーター。にやり

 

 

めちゃ笑っとりますねぇ。

 

 

 

 

 

今回もマカヴォイ止まらぬ高速変化に大拍手!

前回『スプリット』では人物ごとに撮影日を分けたりしていたそうですが、今回はスピード変化なのでますますパワーアップ!

これを一連の中でやってしまうなんて、ブラボー以外のなにものでもない。

 

今回のエンドロールも24人分の役名の真ん中ケヴィン・ウェンデル・クラムのところに名前があるから一人だけエンドロール目一杯使っててニヤニヤしちゃう。

 

ありがとうシャマラン!

毎回カメオ出演してる彼を皆さまも見つけてみてね。

 

それでは次回もお楽しみに〜!

 

Leave a Response