〜しばらく流行りそうワカンダの挨拶

ライアンクーグラー監督『ブラックパンサー』@ユナイテッドシネマとしまえん

 

 

2016年公開『シビルウォー キャプテン・アメリカ』で初登場したキャラクター、ブラックパンサーを主人公とした本作!

ワカンダ王国の国王であるのですよね。

初登場の時から注目しておりましたとも。

かっこいいいいい!!!

とにかく当分はワガンダ王国の挨拶が流行りそう(わたしの中では笑)

そして注目は、クリードに引き続き監督と再タッグのこの方。

今回ヴィランとして大いに活躍してくれたマイケルBジョーダン!

彼にはある出生の秘密なんかもあったりで、これまで殺した人の証として全身にイボイボがあったりもうヴィランとして完璧に役回りを全うしてくれてます!

 

強い力は利用されてしまうととてつもなく悪い方向に進んでしまうのだろうけど、人のために使えるなら平和ってやつはすぐそこにあるのかもなーなんて。

 

☆☆☆☆以下ネタバレ☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり見所は2回目の王座をかけた決闘シーン!

王の子であるティチャラと、王の弟の子供でしかも王に父を殺されたエリックの戦い!

しかもティチャラがボコボコの状態で谷底に落とされてしまうから。。あぁもう!って絶対生きてると思いながらもあぁもう!ってなる(笑)

 

最後エリックは死を選ぶけど、ティチャラが国王として何を選択すればいいのかを考えるきっかけにもなっているし、とても素敵でした。

 

Leave a Response